軽いワウペダル

ワウペダルが好きでして、
そこそこの数を試してきましたが、
一時期、できるだけ軽いものを探した時期がありました。

軽いと言ってもミニクライベイビーやモーリー、mooer、hotoneから出ているような小型ではなく、
あくまでも通常サイズで探してました。
踏んだことがないので何とも言えないのですが
どうも小型は踏みにくそうだし、
やっぱりワウはボードの中でデンっと構えていてほしいというオタクなこだわりがありまして。

こういうとき真っ先に候補に挙がるのが、
ibanezのWH10ですね。
しかも初期のプラのタイプ。
でも中古でもかなり高いんですよね…
ジョンフルシアンテ効果で。
なので試せていません。
試せていませんが重量を調べると500g以下とのこと。おそらく最軽量かと。

現行のタイプは一時期使っていました。
たしかにクライベイビーなんかに比べると軽いですが、
ダイキャストになっており、そこそこに重い。
音はキュワーというよりギュワーっていう感じでモーリーなんかに近い感じ。
パライコ感が強いというか。

全然伝わらないですよね。
お手数ですが、気になった方はYOUTUBEで試奏動画など探してみてください。

プラ系ですとYAMAHAのwp100もかなり軽いです。
これも一時期使ってました。
軽くてプラといえどしっかりした作りで、
壊れそうな印象はなかったです。


















音はそんなにアクがなく、
いわゆるVOX系な感じ。
クライベイビー派の俺にはあいませんでした。

あとは古いものですが
maxon、グレコのblubberも軽いらしいですね。
使ったことがないので
具体的な重量は不明です。

紆余曲折経て、現在メインで使っているのは
tech21のkiller wailです。


















コレ、どうやらブラジルのONNERで作っているようなのですが、
明らかにBOSSのプラ製ボリュームペダル筐体設計をパクってダイキャストに置き換えた筐体で
クライベイビーよりは軽いけどそこそこ重い。
裏面スイッチで3モードを切り替え可能です。
クライベイビーを少し落ち着かせたのがスタンダードで、
もう少し落ち着いたタイプとさらにハイ寄りにしたモードが選べます。
このハイ寄りモードはかなり強烈で下品で素晴らしい。

この辺の重さだとほかにもボスの新作PW3、アーニーボールなんかも挙げられますね。
使ったことがないのでレビューできませんが。
この辺が一般的なワウ重量なんですかね。
要はクライベイビーが重すぎるのか。


最後に重量比較です。

クライベイビー            1700g
ibanez WH10v2            790g
ibanez WH10                 470g
YAMAHA  WP100           600g
tech21  KILLER WAIL     1200g

以上です。

そういえはabnormalsのギター、キヨくんが新しいワウを入手したとのことで
見せてもらうと金属製ながらなかなかの軽量。
友人によるハンドメイドとのこと。
そういう手もあるんですね。
羨ましい。


0 件のコメント:

コメントを投稿