服を買った話

基本的にファッションに無頓着で
いわゆるオシャレをする事に抵抗がある。

自分の服装を説明するにあたり、
「マンガ」って表現する。
いつも同じような格好をしているという意味だ。

のび太くんやジャイアンはいつも同じような格好をしている。
それと同じで、私の中で夏はこれ、冬はこれって感じに決まっている。
決まっていると言うか、変えようという意思が弱いのだ。

ABNORMALSに加入して以降、
いわゆるアパレル関係の友達ができた。

先日、そちらのブランドの展示販売会(?)にお邪魔させていただき、
色々見ているうちにまさかの購入。

ジーンズメイトが世界一オシャレな店だと思っていた自分からすると快挙。
ちょっとあり得ない話。

並べられた洋服群を見ていると、
それぞれのデザイン、遊び心、作りへの徹底、熱意、
そう言ったものが滲み出してきて
自分もこの世界観に加わりたい、欲しいっていう想いがすごく揺らされた次第。

製品はもちろん、ブランドイメージにも徹底している。
彼らは服飾の世界で自分たちを表現するのだ。
いいかげんではできないな。
すごくかっこいい。

門外漢ながらそんなことを考えた。

・・・ただ、せっかく買ったものの、
やはり少し派手で抵抗がある。
果たしてマンガな俺に着こなせるのだろうか。





0 件のコメント:

コメントを投稿